桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

講談社よりブログ書籍化!『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

【糖質制限をしても体重が落ちない理由は?】

 

【ブログ書籍化】
講談社から私の本が出版されました!
【雑誌掲載】
雑誌「サンキュ!」11月号に掲載されました!
【初めての方へ】
プロフィール(このブログについて)

 
糖質制限は誰でも痩せるのですか?
糖質制限をしても痩せないのですが。。 

 

ぶーこの友人チェブが質問に答えます!

f:id:cheboo:20190309191239j:plain

 

糖質制限をしても体重が落ちない場合、その原因は次の3つであることが多いようです。

1.すでに標準体重である(BMI22前後)

2.気づかない糖質を摂っている

3.大食漢である(食べ過ぎ)

 

糖質制限はその人にとって健康的な体重(標準体重)に近づけるための食事法です。ですから既に標準体重に近い人は落ちにくいとは思います。

それ以下のいわゆる「美容体重」はそれこそ美容の領域ですので違う努力が必要だと思います。健康的に美容体重をキープしている方は食事だけでなく筋トレなど自分を磨く努力をされているはずです。


とはいえ、私チェブはBMI21の標準体重でも糖質に気をつけることでBMI18まで落ちました。当時の私は体重こそ普通だけれど、お腹だけポッコリ&中性脂肪値が高めの「隠れメタボ」。このように内臓脂肪で増量したタイプは糖質制限の効果が出やすいと言われています。

 


ちなみに、ぶーこはダイエット開始時のBMIは33でした(肥満度2)。質問者さんはBMI32とのことなので、ぶーこと同じように糖質量と食べ方を見直せば体重は落ちていくと思います。*1

 

糖質制限しても体重が落ちない人の多くは、「2.気づかないで摂り過ぎている糖質」だと思われます。

これは医療現場で食事改善を指導する医師の多くが言っていることです。

本人は糖質や食生活に気を付けているつもりなのですが、実際に食事記録をつけてもらうと、間違った思い込みや無意識で食べてしまっている糖質のオンパレードだそうです。

 

お米やパン、麺類などは注意していても、蕎麦や春雨、ペットボトル飲料やせんべいなどの「隠れ糖質」に気付いてない人はとても多いです。

糖質は「甘い物」だけでなく、塩味のせんべいにもヘルシーなはずのシリアルや野菜ジュース、何気なく使っているソースやみりんなどの調味料にも隠れています。


そもそも炭水化物と糖質の違いがわからないという人もかなり多いです。

 

ですから、自分は糖質を摂り過ぎていないか、まずは1日にどれくらい糖質を摂っているかをカウントしてみてください。

こんな便利なアプリがあります。

糖質カウンター(無料)
f:id:cheboo:20180401115805p:plain

食べたものを選ぶだけで計算してくれます。アバウトでOKです。毎日やらなくていいです。一度でいいので、自分がどれくらい糖質をとっているか確認してみてください。


試しにある日のぶーこの食事を入力してみました。

慣れてくると結構食べているようでも糖質量はしっかりセーブできるようになります。

検証!計算なしでも糖質オーバーなし!正しいダイエットは基本から!

 

繰り返しになりますが「糖質制限してるのに体重が落ちない」という方は、いったん立ち止まって自分の1日の糖質量をチェックしてみてください。

その上でぶーこと同じように「血糖値を急上昇させない食べ方」を意識してやってみてください。

  

より詳しく知りたい方は、「日本糖質制限医療推進協会」ホームページで丁寧に解説されているのでぜひご参照ください。

糖質制限FAQ-1 一般・ダイエット(ページ後半の「Q1. 糖質制限をしていますが、体重が減りません」)

この協会の代表は糖質制限の第一人者・江部康二先生です。ネット情報は混乱気味なので不安になりがち。こうした医師による情報発信は大変ありがたいです。ぜひ活用してください。