桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

講談社よりブログ書籍化!『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

【ご報告】桃田ぶーこの著書が出版されます(講談社)

発売3日で1万部突破!
おかげさまで重版8刷!


こんにちは^ ^

今日は皆さんにご報告があります。

 

2019年7月25日に講談社より

私の本が出版されます。

 

タイトルは
 

45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!

 

『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

桃田ぶーこ(文・絵)
講談社刊(定価1200円+税)

  

私の「デブあるある」が37個も載っています (^_^)

デブあるある

  本屋さんにぶーこが...

デブあるある書店

 

ずっとずっと痩せたい気持ちはあったけど45歳という年齢、、、

こんなにデブになってしまいもう痩せるなんて無理と諦めていた気持ちもありました。

ソファーで横になりテレビ見てスマホいじって間食がやめれない身体になり、太れば太るほど不調も多くやる気も出なくなっていました(T ^ T)

 

そして体の不調からやっとエンジンがかかり「ゆる糖質ダイエット」を始めて「デブあるある」をやめたら半年で20キロ痩せました。

毎日おもしろいように体重が落ち、いろんな気づきがありました。

今まで長年ダイエットしてはリバウンドの繰り返しは何だったのだろうか、、初めて成功したダイエットは自分のダイエット常識とはかけ離れたものでした。

45歳でやっと気づけました。

 

この本は「この歳でも出来るんだ!」「長年ダイエットしてはリバウンドを繰り返してきた人もできるんだ」「ぶーこができたなら私にもできる!」と一人でも感じていただけたらとの思いからできあがった一冊です。

45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!(講談社・桃田ぶーこ著)

  

本の中では私がやってきた「ゆる糖質ダイエット」のやり方を分かりやすくまとめました。

なぜ私が85キロまで太ってしまったのか、デブだった私がしていたことを赤裸々に書きました。

そして根強い「デブ脳」をどうやって直したかも詳しく書きました。

イラストもたくさん描きました(^_^)

父のこと私のこと、ブログに書いていなかったことも書きました。

 

私が太りすぎて「このままでは死ぬ!」と思ったとき、もし何も行動を起こさないままだったら、この本が生まれることもないし今の私もあり得ませんでした。

 

人は変われます。

何もしなければ何も変わりません。

 

本気で精一杯書きました!

是非、手に取ってみてください!

よろしくお願いします。

 

🐖桃田ぶーこ🐖

 

↓Amazonの画像で中身が少し見れます 

↓楽天ブックス