桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

ぶーこ書籍化ウラ話①【ぶーこ講談社へ行く】

 

【テレビ出演!】
情報番組「ゴゴスマ」に生出演しました!
【3日で1万部突破!3刷決定!】
デブあるある&ゆる糖質ブログ書籍化!
【初めての方へ】
プロフィール(このブログについて)

 

こんばんは。
先日ご報告させていただきましたが
7月25日に講談社より
私の本が出版されます。

 

『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! 』
桃田ぶーこ(著・イラスト)
定価1200円+税

【楽天ブックス】  【アマゾン】

 

桃田ぶーこ『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! 』

私の日々のダイエット日記がいつの間にか沢山の方に読んでいただけるようになり、このような本を出版することができました。

皆さん、ありがとうございます。

このブログが本になるまでの「ウラ話」も漫画で描いていきたいと思います<(_ _)>


 

 

2018年11月某日

私は1人で大きな講談社の建物の前にいた。

 

講談社の大きなビルを見上げて私がまず思ったことは。。。

でっかい建物だわ。。

いったい何人の人間がいるのだろうか。。

私の住んでいる地区の何倍の人がこの建物にいるのだろうか。。

f:id:cheboo:20190715105845j:image

 

この数日前、講談社の編集者さんからメッセージをいただきました。

「ぶーこさんの書籍を企画したい」という内容でした。

実は以前にも他の出版社から話をいただいたのですが実現に踏み切れず私はかなり慎重になっていました。

テレビの健康番組からも話がありましたが色々考えた結果お断りしました。

なので講談社からお話をもらった時も「嬉しい」気持ちよりかなり冷静で慎重でした。

 

「お会いしたい」と言ってくださり近隣まで来てくれると言ってくださいましたが私は、、

「私が講談社まで行きます!」と言いました。

 

自分の目でしっかり見たい気持ちからでした。

 

そして地下鉄を降りどこに講談社があるのかキョロキョロしていたら、、

駅の真上が講談社だったのです!

(後でわかったことだが外に出なくても駅と会社がつながっていた!)

 

ひぇーなんてでっかい会社なの!!

一番上が霞んではっきり見えないわ!

「慎重、冷静」は一瞬で吹き飛び「緊張」に変わりました。

f:id:cheboo:20190715105845j:image

そして私は田舎者丸出しでキョロキョロしながら広い広いロビーの中に入って行きました。

 

続く