桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

祝2年!ゆる糖質ダイエット2年のビフォーアフター&新たな目標!

2016年11月15日にダイエット開始し今日で丸2年がたちました!

毎月恒例の振り返りを書きます!

 

体重変化 

2016年11月15日   85.3キロ
2018年11月15日   61.9キロ

 1ヶ月目   78.1キロ (−7.2キロ)
 2ヶ月目   75.2キロ (−2.9キロ)
 3ヶ月目   71.2キロ (−4.0キロ)
 4ヶ月目   68.3キロ (−2.9キロ)
 5ヶ月目   67.0キロ (−1.3キロ)
 6ヶ月目   66.7キロ (−0.3キロ)
 7ヶ月目   64.7キロ (−2.0キロ)
 8ヶ月目   63.2キロ (−1.5キロ)
 9ヶ月目   64.4キロ (+1.2キロ)
10ヶ月目  65.5キロ(+1.1キロ)
11ヶ月目   64.0キロ(−1.5キロ)
12ヶ月目   64.0キロ(±0キロ)
--- 
1ヶ月目   62.6キロ(−1.4キロ)
2ヶ月目   64.2キロ(+1.6キロ)
3ヶ月目   64.0キロ(−0.2キロ)
4ヶ月目   63.9キロ(−0.1キロ)
5ヶ月目   63.5キロ(−0.4キロ)
6ヶ月目   63.6キロ(+0.1キロ)
7ヶ月目   62.6キロ(−1.0キロ) 
8ヶ月目   62.0キロ(−0.6キロ)
9ヶ月目   61.5キロ(−0.5キロ)
10ヶ月目 62.5キロ(+1.0キロ)
11ヶ月目 61.8キロ(−0.7キロ)
12ヶ月目 61.9キロ(+0.1キロ)

合計      −23.4キロ

仮目標60キロまであと1.9キロ!
最終目標58キロまであと3.9キロ! 

2年目の最小値は61.0キロ
現在の目標達成率は 85.7%!
 

2年間の振り返り 

まずはこちら!2年間のビフォーアフター写真です。
 
2018年11月14日撮影
2年前に履いていたズボン(5Lサイズ)
 
ジャジャーン(O_O)
f:id:cheboo:20181113204709j:image
 
夏用の短パン(O_O)(5Lサイズ)
f:id:cheboo:20181113204903j:image

ダイエット前のズボンを合わせ写真に撮りました。衝撃的でした!そしてみっともないと思いました。

こんなに肥満だった自分。

自ら肥満になっていった自分。

痩せたい痩せたいという気持ちはいつも頭の中にはあったけど「今さら無理だわ」という気持ちもありました。ダイエット特集番組や「痩せるなんちゃら」という商品に飛びつき「楽して痩せたい」とばかり考えながら食べまくっていました。

 

人生最後のダイエットを決意した日から2年間記録し続けた体重グラフです。

f:id:cheboo:20181115121013j:plain

 

ダイエット始めた頃はまさかここまで続くとはおもいませんでした。熱しやすく冷めやすく飽きっぽさは誰にも負けないくらい自信があります笑

「ダイエットやるぞー!」一気に燃えるが鎮火も早い私が続けて来られたのは我慢や辛いことが一切なく「楽しい」から続けてこれたのだとはっきり言えます!

毎朝体重計に乗り100グラムでも体重が減れば飛び上がるくらい嬉しいです。

停滞期に入れば体がメンテナンスしてくれているんだと体に感謝しました。

動悸、腰痛、偏頭痛、肩こり、怠さ、全て解消しました。横になる時間があるなら動きたい!とさえ思えるまでになりました。

風邪もひかず体内から綺麗にそして外見もダイエット前よりも綺麗になりました!

そして自分に自信がつきました!

健康的な身体になりもっと前進していきます!やりたいのです!健康になっていくと活力が出てくるのがわかります!

 

最初の1ヶ月で-7キロ、3ヶ月で-14キロ、半年で-20キロ。

この2年で−23キロ落ちました。

これは「ゆる糖質」を忠実に守ったからです。今も変わらず続けています。

最初は痩せしろ(贅肉)も有り余るほど沢山あったので面白いように減りました。しかし停滞期は何度もありました。最初は去年の夏、2回目は今年の年明け~春。何ヶ月も続けば気持ちが凹むこともありましたが乗り越えてきました。

今は3回目の停滞期ですがしっかり自分の体を見つめて停滞期を脱出します!

そのためにチェブが「停滞期脱出作戦」を練ってくれているそうです!本当に感謝しかありません。詳しく聞いたらまた報告します!

停滞期のことは質問も多いのであらためて書きたいと思います!

 

人生で「続ける」ということを一切してこなかった私が、2年間続けてきたからこそ「気づき」「見えた事」「新たな発見」などなど沢山あり全てにおいて得るものが多く私の人生観を変えました。

 ダイエット始めたばかりの頃は毎日減るので「早く痩せたい」「痩せたい痩せたい」と「痩せること」しか考えがなかったのですが、食生活を改善し体重が減り身体に変化が出ると考え方にも変化が出てきました。

45歳から始めた遅いダイエット。それは 「痩せること」ではなく「太らないこと」という意味が最初の頃よりもずっと深く理解できていると思います。

過去にやった無理をして痩せるダイエットとは正反対でした。

「この体と一生付き合っていくのよ!この体しかないのよ!他のことはいい、自分の体だけは手抜きしないで!」

先日テレビで見た「きくち体操」の菊池先生(80過ぎ!)の言葉がとても胸に刺さりました。

  

私は今の自分が大好きです。

身体も心も「安定」している自分が大好きです。

こんな風に思える自分が大好きです。

毎日気分も良く穏やかな気持ちで、生活ができる事、幸せです。

 

2年間リバウンドせず今の生活が習慣化できました。この先も「太らない生活」を丁寧に続けていきます。

 

上はダイエット前の「関取」と呼ばれた私、下は9月に家族全員が揃ったとき記念写真撮りました!(左側の茶色の肩は夫、右側のでかいのが息子)

f:id:cheboo:20180401123608j:plain
f:id:cheboo:20181115142642j:plain

 

11月13日 大きな鏡を横切ったときに驚いて一枚撮りました!肥満時代が長かったので大きな鏡の前を通り過ぎるとき「えっ?これ私?私だわ!」ということが多々あります。あと4キロ減ったらもっとスッキリするかもしれない!決して細くはないが目立たない人になれました!(しかしまだ61.9キロもあることは事実!)

f:id:cheboo:20181115144351j:plain

 

3年目の目標は!

3年目に向かって新たな目標をまた作りました!

 

まずは大きな目標!!

来年の夏か秋に北アルプスの「涸沢」(からさわ)へ行く!!

北アルプスの秘境!登山をする誰もが憧れる場所!

↓チェブ2010年撮影

f:id:cheboo:20181115133949j:plain

高い山の壁に囲まれた秘境に素敵な山小屋があるのです! 

f:id:cheboo:20181115134057j:plain

朝は山がピンク色に染まるそうです!

f:id:cheboo:20181115134022j:plain

夜はカラフルな宝石箱!

hinata.me

秋は日本一の紅葉!

yamahack.com

行きたい!!!! 

 

そこで小さな目標!

涸沢に行くための練習として「月1で山に登る」!

冬の間は低山で地道に練習して歩き方や歩くスピード、バランス感覚をつけること!

低山に登るために時間をみつけて自主練習をすること!

 

「涸沢」はダイエット1年半の目標の「徳沢」よりさらに5時間くらい先にあります。今の私の足では7時間、8時間かかるはず。。

でもそこに広がるのは!!

「日本一美しい場所」

ツイッターで登山をしている方の写真やチェブから話を聞いていて「涸沢に行ってみたい!」と日々気持ちは強くなっていきました。

しかし今の私では体力的に自信が全くない!

準備段階を今から半年間設けて歩く練習!体力をもっとつける!!無事下山するまでが登山!!

私はやります!!ワクワクしています!

 

そしてもちろん!!

最終目標体重58キロを達成して行きます!!

 

私はやります!!

58キロ達成して憧れの場所へ!!

ダイエット3年目の新たなスタートです!!

 

◎読者登録/フォローでブログ更新をお知らせ!

はてな読者登録

ツイッターでフォロー

 

これまでのビフォーアフター写真はこちら  

www.buko-diet.net