桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

講談社より書籍化!『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

一喜一憂をしまくって27キロ痩せました【漫画】


【雑誌掲載のお知らせ】
「レタスクラブ」6月号に掲載されました
【テレビ出演】
TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」デブ脳をヤセ脳に変える方法

初めての方はこちらもどうぞ
⇒プロフィール(このブログについて) 

 

こんばんは^_^

よく「数百グラムで一喜一憂しない方が良い」という言葉を目にしますが、、

私は「100グラムでも一喜一憂しまくり続けて27キロ減りました!」と言いたくて漫画を描いてみました(^ ^)

 ↓

 

ダイエット前は体重が確実に増えているのはわかっていたが、、わかっていたからこそ何キロあるのか知るのが怖くて体重計を納戸の奥に隠していました(T ^ T)

しかし体調に不安が出てダイエットを決意した私。

体は熱くなり「私やるわ!やるわよ!ダイエットやるわ!痩せる!絶対に痩せるわメラメラメラ~~」

本気度MAX!!

f:id:cheboo:20190620164832j:image

 

ダイエット始めてから毎日朝と晩と体重計に乗るようになりました。

100グラムでも減れば大喜び!

f:id:cheboo:20190620164846j:image

しかし 

体重が変わらなければこんな感じ。

f:id:cheboo:20190620164843j:image

 

ちょびっとでも減っていれば気持ちも軽い^ ^

気分も最高!

f:id:cheboo:20190620164835j:image

しかし 

数百グラム増えればこんな顔。

f:id:cheboo:20190620164850j:image

 

そして数百グラムも減ればこんな感じでした。

f:id:cheboo:20190620164839j:image

 

10キロ減った時は喜びの舞を一人踊っていました( ̄▽ ̄)自分を褒めまくりました!

f:id:cheboo:20190620165817j:image

 

「数百グラムで一喜一憂しないこと」ではなく

「100グラムも減ったことが嬉しいから喜ぶ!大喜びする!自分を褒める!」

私はそのやり方をずっとしてきて27キロ減り目標体重を達成しました。(^O^)

 

体重計も隠していた自分が体重計に毎朝毎晩1日2回乗り、体重を気にしながらもしっかり食事をとり、色んな気づきがあり意識実行しながら進めてきたので

わたしには「たった100グラム」ではなく「100グラムも!」だったのです^ ^

 

「100グラム減ったくらいで一喜一憂しない」もしそんなことを言われた日には、私の体内の全て臓器から血液から皮膚までやる気がなくなります(T_T)

 

100グラムでも減ったら喜び毎日体重を計り自分の身体を知ることが大事!

自分の身体を知ることができると「そろそろ増量期に入る」「そろそろ痩せ期に入る」とわかってくるので体重管理もしやすくなります。

 

f:id:cheboo:20190620164829j:image

私は100グラムも減ったらすごく嬉しかった!

一喜一憂しまくっていました!

デブじゃない人から見たら「たった100グラム」かもしれないが「100グラムも!」なのです。

私にとっては100グラムは意味ある一歩で積み重ね積み重ねで27キロ減量できました!

 

人の感じ方は人それぞれだけど楽しく喜びもありプラスプラスに考えていった方が気持ちも上がると私は感じました^ ^

100グラムも減っていたら大喜びしたって全然良いんです!^ ^

誰にも遠慮、気を使う必要なし!

そして毎日体重を計るようになった自分は大きな成長!褒めまくりです(^O^)

自分よ!偉いわ〜と沢山褒めまくってここまでこれました!^ ^