桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

講談社より書籍化!『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

14キロ減量しても「デブ脳」は健在!?


【雑誌掲載のお知らせ】
5/25発売「レタスクラブ」に掲載されました
【テレビ出演】
TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」デブ脳をヤセ脳に変える方法

初めての方はこちらもどうぞ
⇒プロフィール(このブログについて) 

 

こんにちは。

昨日の「初めてデブ脳という言葉を使った日」の続きです。

 

2017年2月25日の夕食の記事です。

カレーライスは大好きでした。

小麦粉たっぷりのルーとご飯の組み合わせは「ダブル炭水化物」滝汗

普通の量なら問題ないけど3回はお代わりしていたので「トリプル×ダブル炭水化物」ゲロー

ameblo.jp

 

ちなみに

ゆる糖質ダイエットを始めた日

2016年11月15日 85.3キロ

この記事の日の体重は

2017年2月25日 71キロ

3ヶ月で-14キロ、面白いくらいスルスル減量したのに、まだまだ自分の「デブ脳」にすごく用心していたんですねねーあせるあせる

 

それだけ力強く根太かった「デブ脳」

 

お腹いっぱい腹パンパンになるまで食べる→横になる→睡魔→寝る→太る→もっと食べるもっと腹パンになるまで食べる→横になる→睡魔→寝る→もっとデブになる→デブになればなるほど食べる量が多くなり動くことが体が重いから億劫になり横になる時間が増え食べる量がさらに多くなりさらに太る笑い泣きあせるあせるあせる

着実にデブ脳を作っていく笑い泣き

「デブ脳」は自分で作り上げたもの

私のデブ脳は立派なデブの大木でした。

 

毎日毎日毎日、自分に問いかけ「痩せたい」気持ちは一番にあったけど「どうして私はここまで太ったのか?食生活はどんなだったか?食べ方は?」原因を素直に受け入れることができた時に道はグッと広くなった感覚がありました。

 

講談社よりブログ書籍化! 

45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!