桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

【健康ダイエット食材】ほうれん草、根元の赤い部分は食べてはいけない?

先日スーパーへ行ったらほうれん草の特売をやっていました。

今年は暖冬だったので葉物野菜が安くて美味しい!

 

我が家はもちろん自家製ほうれん草です!

ところで皆さん、この根元の赤い部分どうしていますか?

f:id:cheboo:20190327181841j:image

 

私は子供の頃に赤い部分は「毒」だから食べてはいけないと言われていました。

昔から肌が弱かったので「アクが強い」と言いたかったのだと思います。

 

大きく成長したほうれん草〜

f:id:cheboo:20190327181837j:image

 

無農薬です!

土からこだわっています!

f:id:cheboo:20190327181845j:image

昔のほうれん草はアクが強く好きじゃなかったのですが今現在のほうれん草は改良され沢山の種類がありアクがないものまであります!

 

夫から「ピンクのところが一番甘くて美味い」「土から栄養をもらいピンクの部分を通るから一番甘くって美味いんだ」と教わり、今年生まれて初めてピンクの茎を食べました!

あま〜い(^o^)

美味しーい(^O^)

最高!!(^o^)

 

↓調べてみました。

f:id:cheboo:20190327184759j:plain

ほうれん草の効果的な調理法 冬から春は栄養価アップ! - ウェザーニュースより

 

夫は正しかった!さすが農家である( ̄∇ ̄)

 

鉄分、ミネラル、老化防止のポリフェノール

根元のピンクの部分には葉っぱ以上に栄養が含まれているとのこと!

冬から春にかけて栄養価が上がり今が一番美味しくて栄養たっぷりなんですね~

 

「茹でてから冷凍すれば最長2ヵ月は保ちますので、栄養価が高いこの時期のほうれん草を冷凍しておき、夏先に食べるのもオスススメです」

 

おお~!まさに農家はそうしています!

今スーパーでも安いので沢山茹でて小分けにラップして冷凍しておくと味噌汁や炒め物などにそのまま使えて便利ですよ~!

f:id:cheboo:20190327225113j:plain

ピンクの部分ぜひ食べてみてください(^_^)

 

関連記事

ほうれん草の満腹ホルモン「チラコイド」も注目!

www.buko-diet.net