桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

もう私は大丈夫!!【デブ脳】

今年のお盆も来客が多くたくさん手土産をいただきました。

この地域ではお盆の時期は同じものを2つ手土産として持ってきます。

1つは仏様用

1つは家用

このお菓子も2箱いただきました。懐かしのゴーフル^ ^

f:id:cheboo:20180822113241j:image

ゼリーも2箱

f:id:cheboo:20180822113245j:image

そうめんも2箱

f:id:cheboo:20180822113238j:image

このそうめんも2箱

f:id:cheboo:20180822113248j:image

あとは日本酒を持ってくる人が多いです。

ビール一箱の人もいます。果物の人もいます。

果物の場合は仏様に一旦供え手を合わせてから小皿に入れ残りはお客さんに出します。

最初、嫁に来たころは「へー面白いなぁー」「変なのー」と思いましたがここではここのやり方だからと慣れました( ̄▽ ̄)

 

ダイエット前はゼリー全種類一度に食べていましたΣ(゚д゚lll)

ソーメンも6束ゆでて一気に一人で食べていた。それが私の中では「普通」になっていた。

子供がまだ小さい時は大箱のクッキーを頂くと誰よりも私が確実に一番食べていた。

 

ある年、親戚の叔父さんから頂いた「花のティータイム」という名前の焼き菓子がメチャクチャ美味しくハマってしまい、わざわざ車を運転して自分用を買いに行った。。Σ(゚д゚lll)

一箱3000円もする11種類の50枚入りのにハマり、何もしてないくせに「自分へのご褒美」として買って食べていたのだ( ̄▽ ̄;)

 

今年はゆる糖質ダイエットのおかげでゼリーやお菓子、果物を見てもデブ脳は出ず!!

頂いたものは上の子供達に持たせたり、残りは夫と末娘のおやつに出しました。

 一番最初の写真のゴーフル(抹茶味)だけ夫から半分もらい食べました。

「あ〜懐かしい!この味だわ!一人で卑しく食べまくったお菓子!半分でも味は充分わかったし美味しく食べた!もう終わりにしよう!」と自然に思え、それで終わりにできました!

自分でびっくりでした!

無理して食べないとか我慢して食べないとかじゃなく本当に本当に自然に思えたのです!!

 

 

物凄く甘いものが大好きだった私。

甘いものばかり食べ巨大化した私。

甘い物を食べても脳が満足せず練乳を直に飲んでいた私が、ここまでこんなに変われました!

 

正しいダイエットをした結果だと思う!思うのではなく結果として出ている!!^ ^

 

しっかりタンパク質や脂質を摂りながら、食事でも摂り過ぎていた糖質量を抑え必要な糖質量に変えました。

カロリー計算なんてしないがバランスよくいろんなものを食べる!

食事を正しくしっかり食べるから甘い物がほしいと思うことが減る!

体重を落としながらデブ脳も改善!

まだ目標の58キロにはなっていませんが「デブ脳」は出ないし例え出たとしても対処できる自信があります!

大量のお菓子に対処できて私の中で「もう私は大丈夫!」って思いました。

 

ダイエット前のお盆時期は集会所で料理の手伝いをすることもあり天ぷらや刺身、お菓子食べ放題、義姉様や叔父叔母様達がきたらお土産もらえる、お盆中は大変だがお盆が終わればお菓子食べれるから頑張る!と本気で思っていたが、、、

 

今年のお盆で確信しました!!

もう私は大丈夫!!!!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

↓「デブ脳」改善の道のり(古い記事から読んでみて下さい)