桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

手作りきなこ餅もらいました

 

【テレビ出演!】
情報番組「ゴゴスマ」に生出演しました!
【さらに重版(4刷)決定!】
デブあるある&ゆる糖質ブログ書籍化!
【初めての方へ】
プロフィール(このブログについて)

 

こんにちは。 

昼ごはん後に親戚の婆様が来て「きな粉餅」を5つもいただきました!
 
夫はすぐに1つパクつき「うめぇ!」と大喜び。
私も食べたかった!!
 
しかし!待て!待て!
 
今お昼ご飯食べたばかり!
 
自分に問いかけました。
 
「今お腹空いてる?」
 
「空いてない、、食べたばかりでお腹は満足状態」
 
結果、今は食べるのをやめようという考えができました。
 
午後2時か3時のお茶の時間に食べよう。
あと2〜3時間後のことだわ。

きなこもち

↑婆様の手作りで半分もち米、半分は餅状態で何とも言えないほど美味いのである
 
 
しかし先程、お客さんが来まして、、
 
お茶請けにお菓子ときな粉餅も出しました。
 
ダイエット前の私ならきな粉餅は隠して(美味いものは人にあげたくない、自分で食べたいから)お菓子とお茶しか出しませんでしたが、、
 
ダイエット前の自分はとてつもなく卑しく酷い食べ方をしていたからあんなに巨大化したわけで、、
 
ゆる糖質ダイエットを続けてきてデブ脳を改善できた。
無理もせず我慢もしないでリバウンドもなし。
 
お茶請けはお茶、お菓子、きな粉餅を全て出しました。
皆んな「美味いなー」「懐かしいなー」「ほぉー〇〇の婆さんが持ってきてくれた餅か!美味えな!」と喜んで食べてくれました。
 
結果、私は食べなかったのですが
 
食べなくっても無ければ特にどうってことないんだなってことが分かりました。
こんな風に変われた自分に驚きです。
そして私、、変われた私が好きです。
 
前にも似たようなことがありブログに書いたことがありました。
大事なこと、、すぐ忘れてしまうことが多々あるので何度も記録に残しておいたり、その都度「自分に問いかける」ってことは非常に大きな意味があると私は感じています。
 
きな粉餅でまたひとつ学ぶことができました(^_^)
 
関連記事

あんドーナツの誘惑にうろたえていた頃の話。。

www.buko-diet.net