桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

田舎あるある。車でのすれ違い(漫画)

私の住んでいる所は車がないと大変不便な所です。
 
移動はみんな車だから、人とすれ違うことはなく車ですれ違う。
だから地元の人はみんなすれ違い様に『プップ』クラクションを鳴らし手を軽くあげて挨拶をする。
 
車の形、色などで「あの車は同じ地域のどこどこの誰々」とわかるのだ。
 
そういう風習なんだけど、よそから嫁に来た私は
相手がクラクションを鳴らした後に「えっ??今の誰だった??」
気づかないことがほとんど。
 
ある日、近所のママさんに言われた。
 
{CAF0F293-DE8A-4198-9D97-44F917EA2F0B}

すごい優しい人で手まで振ってくれていたのか。
次にすれ違った時は絶対私から手を振ろう!と心に決めた。
 
ついに!
チャンスが来た!!
 
{0F2D3BD6-AD96-4C03-A333-B5EA713B3571}

ちょっと狭い道でお互いがスピードを緩める所だったので私が先に気づいた!
 
そしたらね。。。
 
{530800B0-5EFF-42C9-A525-AC9EA60AE0A2}

もうね、、道が狭いからスピード落としながらすれ違い、、相手の怪訝でもあり不思議そうな顔で私をみていた男性。。
 
きっと私は真顔で固まってたとおもう。
 
それからは田舎道ですれ違った車には軽く会釈をするだけにしました。
誰だかわからなくっても一番無難かなーと思ったのです。
 
田舎あるある失敗談でした。