桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

質問に答えます【きっかけ】

質問が来たので答えますね。

  
【ぷーこさんが 絶対痩せようって 思えたきっかけって なんですか?
こんだけ 頑張って続けていけるって すごい決意だと 私は 思います】

  

ずっと痩せたいとは思っていたのですが行動に移す事なく日々が過ぎ、、増量しているなーとは思ってはいたのですが食べることはやめられず、、怖くて体重計にも乗らなくなりました。
 
巨大化していくうちにぎっくり腰を何度もやり、寝返りも大変になり、寝ていても何度も何度も「グォッ!」という自分のデカイ音で目覚めて息苦しくて、なんだかこれはまずい、、と思っていても行動に移せず。。
 
健康診断結果もすごくひどく、再検査と書かれていたが検査表も隠して自分の中でなかったことにしていました。。
 
 
一番のきっかけは、、
 
ある朝起きたときに背中と腰が今までに経験したことがないような、、痛いのではなく「違和感のある気持ち悪さ」を感じたことです。
 
嫌な予感がしました。。
これ、、身体がサイン出している。。
SOS信号だと。。

本気でダイエットしなくてはまずいと考えていた所にテレビで東京の「高尾山」に元気な姿で登っている高齢者の皆さん!!
 
今の私はこの山も登れないし年配の方よりも劣っている。。 
 
今、人生の分かれ道、選択するときなのではないか!!
 
ここで痩せて普通の体型になり歩ける人生を歩くのか。
 
デブのまま歳を取りもっと巨大化してフゥフゥと寝ていても呼吸が苦しい人生を送るのか!
 
ダイエットする!
 
目標がほしい!
 
そうだ! 1年4ヶ月後に娘の卒業式がある!
 
普通サイズのスーツを着て卒業式に出よう!
 
60キロ以下のお母さんになろう!
 
27キロダイエットやってやる!やりたい!やってみたい!やってみせる!
 
こんな感じで熱くなり、すぐさま友人に話しをしたら「ぶーこは糖質ダイエットがいい!しっかり食べて体重を落とすよ!私が教える!」と熱く話しをして教えてくれ「それなら私でもできる!」と決意できました。
 
 
長くなりましたが最初は「痩せたい!すぐ痩せたい!」と考えていましたが、体重が落ちるとどんどん体調がよくなり「グオっ!」で目が覚めることもなくなり、しっかり食べて健康に、元気に過ごしながら食習慣と生活改善をして今に至ります。
  
ダイエットを始めるきっかけになった出来事をいろいろ書いています。読んでみてください。