桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

1972年生まれ。運動なし我慢なし、ゆるめの糖質オフで半年で20kgの減量に成功。毎日の食事メニューやコラム、変な漫画も描いています。著書『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』(講談社)

出来なかったことが出来るようになった【漫画】

今回は1年前頃の話です。

朝ごはんの片付けをして気づいたことがあり記録として漫画を描きました!

↓ 

 
家族用のお皿におかずが少し残っていました。
 
「デブ習慣」で口に入れようとした。
 
口に入れる寸前で気づいた!!
 
{EBB5925A-CCC0-46CB-A640-757E131812AF}

冷蔵庫に入れれば良いのだ。
 
たったそれだけの事。
 
{B8A4C4DE-00D9-46DB-9182-FB4D4EF04FC1}

小皿に移しかえました。
 
たったそれだけの事。。
 
{6ED0CBE6-EEB7-4D43-B7E5-0B6CC5798C56}

少し前までは。。
 
「もったいない」と言い残り物は全て口の中へ。
 
{D145F604-2577-4F87-9726-0805B514DD79}

今日は残り物を食べず冷蔵庫に入れました。
 
{9B1D44D5-8050-442B-AF7A-891CDAF95735}

 
少しの間。。
こんな感じでした。
 
 
{F29697D9-7021-4CA7-8024-D3E024ACFD9C}

  
残り物を小皿に移し冷蔵庫に入れる。
たったこれだけの事が出来なかった。
 
デブ習慣が何年も何十年も続いて来たから意識しないと気をつけないと同じことの繰り返し。
 
食事内容も大切だけど食事を片付けるまで気をつけよう。
 
残らないくらい作るのがベストなんだろうけど夫はよく食べる人で「食べることは活力!パンは食事じゃない!あれはお菓子だ!腹持ちしねぇ!日本人は米!」という昔ながらの人なので食事内容は別メニューを2品くらい作ります。
 
私が残ったものを小皿に入れて冷蔵庫に入れれば良いだけの話ですが。 
 
くどいようですが、、「残ったものを小皿に入れて冷蔵庫に入れる」
 
こんな普通のことも出来ていなかった自分にショックでした。。
 
そんなこと繰り返していたら痩せやしないよ。
 
また気持ちを入れ直しました。
 
 
しっかり食べて意識してデブ習慣が現れたら気づいて認めて正す。
 
頑張ります(^^)
 
  
7ヶ月前の私は。。
 
夏場は2リットル炭酸ジュースをラッパ飲みしていた。
{6035DD64-CFD4-48F3-A04B-BF09CBA39FEA}

ホイップクリームを吸いまくっていた。
幸せ感じていました。。
{2B205284-7F18-42F7-B6C0-7DB4CEE7E41F}

もうあの頃の自分には絶対に戻らない!!!
 
ストレスを溜めないダイエット!
しっかり食べてリバウンドしないダイエット!
 
ぶーこブタブタブタヒマワリヒマワリ
頑張りますブタクローバークローバー