桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

デブあるある「ストッキング」【漫画】

 

【テレビ出演!】
情報番組「ゴゴスマ」に生出演しました!
【さらに重版(4刷)決定!】
デブあるある&ゆる糖質ブログ書籍化!
【初めての方へ】
プロフィール(このブログについて)

 

こんばんは。

講談社の「デブあるある」キャンペーンは8日(日)締切です!もう応募されましたか?

www.buko-diet.net

 

私が漫画に描いてきた「デブあるある」は、、

太っているときは当たり前だと思っていたことが、ゆる糖質ダイエットをしてから「あら、、しゃがめる、、」「あらま!正座ができる!」などなど「変化」に気づいたことを描いてきました^ ^

 

例えばストッキング。

「あら、、ストッキングくるくるしない、、」

2年前に描いた「デブあるある」漫画をどうぞ!

 

 

(2017.10.3)

先日の葬式の時にストッキングを履きました。

ダイエット前の私は、、

腹の中にストッキングが、食い込んでいました。

{C68C3C68-0578-454F-BCBC-4402B25C3B77}

 

そして1番大きいサイズのストッキングでしたがクルクルクルーっとなってしまう。

骨盤周りの位置ギリギリのところまでストッキングが下がる経験した方いますか?

私はトイレに行き何回もグイグイとストッキングをあげていました。

{64ED1C11-7E3B-466E-84EE-087A25702B1B}

 

しかし今回は腹に食い込みもせず普通に履けたのです!!

ストッキングは普段履かないので驚き嬉しかったです。

腹が出ていなとこうやって普通に楽に履けるんだと実感しました!

{AA64480A-9501-4984-AE22-761714226883}

 

ダイエット前は葬儀の時に何時間も椅子に座りっぱなしでストッキングがクルクル〜となり半ケツ状態で座っていました。

立っていても腰が辛く葬儀が終わり自宅に着くとぐったり。。

次の日も疲れが取れず1日起きれないこともありました。

20キロの重さを背負っていたんだからそりゃー身体に負担がかかります。。

 

もう絶対に+20キロの自分には戻りません。

ストッキングが普通に履けたことがとてつもなく嬉しかったです。