桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!(講談社より書籍化)

修学旅行のお土産【デブ脳】

先日 娘が修学旅行から帰ってきました!

お土産を沢山買ってきてくれました!

 

ミニオンクッキー可愛い〜〜(^ ^)

f:id:cheboo:20191005103036j:image

いろんな味のもみじ饅頭

f:id:cheboo:20191005103033j:image

クッキーの詰め合わせ

入れ物がスヌーピー

f:id:cheboo:20191005103030j:image

 

これ、、変わったグミ:(;゙゚'ω゚'):

ミミズ味、、鼻くそ味、、ゲロ味、、
f:id:cheboo:20191005103039j:image

 

私にはこれ!食いだおれ太郎(^O^)

靴下です!ありがとう〜

f:id:cheboo:20191006193024j:image

他にも自分用の雑貨や姉兄にもお土産を買っていた娘。

スマホで写真を沢山撮ってきて楽しそうに見せてくれました。

友達6人と同じ物を頭に被り同じポーズを取っていました(笑)

お土産はもちろん嬉しいが楽しく行ってきて笑顔で話をしてくれた娘。

そんな娘の笑顔を見れたことが一番嬉しかったです。

そして無事に帰宅したことに安心しました^ ^

 

お土産のお菓子を見てもデブ脳は一切出ませんでした(o^^o)

ダイエット前の私ならすぐさまビリビリ開けてとりあえず全種類食べていました。

 

デブ脳が出ないってものすごく楽です。

こんな日が来るとは、、甘いもの見ても落ち着いていられる自分。特に食べたい食べたい!という気持ちも出なく「こんな可愛いお土産があるんだね、楽しく行って来れてよかったね!」と自然に言葉に出していました。

いかに毎日の生活習慣が大事なのか、「コツコツやる」って一番苦手で大嫌いだったはずなのに「無理なく」「頑張りすぎない」「やり方がわかってくると楽しくなる」「こういう事だったのか」と結果がついてくると1つ1つ丁寧に向き合えることが出来ました。

 

ゆる糖質ダイエットで体重が落ちたことももちろん嬉しいが、デブ脳の克服、娘が友達に見られても恥ずかしくない母になれたことが嬉しいです^ ^

お土産は私はまだ食べていませんが娘と一緒にお茶をいれて丁寧に食べます🍵

 

桃田ぶーこ著書より
(桃田ぶーこ著「デブあるある」p.83より)

 

「お土産」の記事 

www.buko-diet.net

www.buko-diet.net

www.buko-diet.net

www.buko-diet.net