桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

講談社より書籍化!『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

焼きビーフカレーまん


【雑誌掲載のお知らせ】
5/25発売「レタスクラブ」に掲載されました
【テレビ出演】
TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」デブ脳をヤセ脳に変える方法

初めての方はこちらもどうぞ
⇒プロフィール(このブログについて) 

 

こんばんは^_^

 

先日の話です。

夕飯時に娘が「ビーフカレーまん半分だけ食べたいな」というのでフライパンでオリーブオイルで焼きました。

肉まんもあんまんも我が家は蒸したりレンチンするより「焼く」派です^ ^

f:id:cheboo:20191208015134j:plain

 

香ばしい匂いがして包丁で切ったらサックサック音がしました。。

「私も食べたいなぁ〜」と思い成分表示を見たら。。

f:id:cheboo:20191208015149j:plain

f:id:cheboo:20191208170058j:image

糖質27.5

成分表を見て「夕飯だし私はやめておこう。」夫と娘で半分ずつ食べてもらいました^_^

 

食べるのを「我慢」するのではなく成分表示を見ると「やめておこう」と冷静に思えます^ ^

ゆる糖質ダイエットを始めてからこの思考パターンを丁寧にやってきました。

 

ダイエット前の私なら成分表も見たことなかったし「食べるのは当たり前」それも1個食べたらもっと食べたくなり1個では済まなかった。∑(゚Д゚)

時間関係なくお腹パンパンになるまで食べていた私。。

「たった1個のカレーまんくらい大丈夫だよ」と思う人もいるかもしれないが「たった1個のカレーまんさえも時間や自分のお腹と相談する」

ダイエット前は好きなだけ食べて食べて太りまくったのだから「意識」だけでなく「意識」できたら「実行」まですることが大きな分かれ道になると感じました^ ^

 

関連記事 

「意識して実行」したら停滞期脱出!大事なことを学びました。 

www.buko-diet.net