桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

ゆる糖質2年1ヶ月の振り返り【停滞期の人へ!】

2016年11月15日にダイエット開始し2年1ヶ月!

毎月恒例の振り返りです。

 

体重変化 

開始2016年11月15日   85.3キロ
現在2018年12月15日   59.8キロ
(身長161センチ)

 1ヶ月目   78.1キロ (−7.2キロ)
 2ヶ月目   75.2キロ (−2.9キロ)
 3ヶ月目   71.2キロ (−4.0キロ)
 4ヶ月目   68.3キロ (−2.9キロ)
 5ヶ月目   67.0キロ (−1.3キロ)
 6ヶ月目   66.7キロ (−0.3キロ)
 7ヶ月目   64.7キロ (−2.0キロ)
 8ヶ月目   63.2キロ (−1.5キロ)
 9ヶ月目   64.4キロ (+1.2キロ)
10ヶ月目  65.5キロ(+1.1キロ)
11ヶ月目   64.0キロ(−1.5キロ)
12ヶ月目   64.0キロ(±0キロ)
--- 
1ヶ月目   62.6キロ(−1.4キロ)
2ヶ月目   64.2キロ(+1.6キロ)
3ヶ月目   64.0キロ(−0.2キロ)
4ヶ月目   63.9キロ(−0.1キロ)
5ヶ月目   63.5キロ(−0.4キロ)
6ヶ月目   63.6キロ(+0.1キロ)
7ヶ月目   62.6キロ(−1.0キロ) 
8ヶ月目   62.0キロ(−0.6キロ)
9ヶ月目   61.5キロ(−0.5キロ)
10ヶ月目 62.5キロ(+1.0キロ)
11ヶ月目 61.8キロ(−0.7キロ)
12ヶ月目 61.9キロ(+0.1キロ)
--- 
1ヶ月目   59.8キロ(−2.1キロ) 

合計      −25.5キロ

 
仮目標60キロ達成!
最小値更新!
目標達成率93.4%!

最終目標58キロまであと1.8キロ! 

 

全期間の体重グラフ

早いもので2年1ヶ月です!
体重は夏に記録した最小値61キロからずーっと62キロ前後をさまよったが、この1ヶ月で-2.1キロの動きがあり「夢の50キロ台」ついに到達できました!

f:id:cheboo:20181215122649j:plain

 
2年間に何回かの停滞期がありました。
最初に「停滞期なのかな?」と思ったとき、毎日食事の写真を送りアドバイスをくれていた友人チェブに相談すると
 
「停滞期は誰にでも来る!でも必ずまた落ちるから何も変えないで!」
 
「増量してるなら見直しが必要だが、変わらないのはダイエットがうまくいっている証拠。体が次の段階に向けてメンテナンスする期間なんだよ」
 
実際その言葉の通りでした。
増量したときは見直しをするとまた減り始め、
停滞したときは何も変えず「身体がメンテナンスしてくれている間にいろんな料理や栄養を調べたり登山の勉強をしよう」「自分の時間を有効に使う期間にしよう」と考えて過ごしていると不思議とまた減り始めました。
 
 
しかし何も変えないというのも楽ではない、、
 
毎朝体重計に乗るが変化のない日々。。
f:id:cheboo:20181214204959j:image
 
あまりに長くなると。。
 
自分に言い聞かせる。。
f:id:cheboo:20181214205020j:image
 
しかし、、長くなればなるほど、、
 
「毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝体重を測って、、変わらないよ、、測る意味あるの??」
 
気持ちも乗らず食事内容も無意識のうちに雑になっていきました。
f:id:cheboo:20181215115849j:image
  
チェブは言いました。

「焦る気持ちはわかるけど、ぶーこはもう食事改善できているし太る要素はないから心配するな!」

 
「体重がずっと右肩下がりなんてことは実際には起こらない。もし一直線に体重が減り続けるならそれは病気を疑うよ」
 
「停滞期っていうと悪い事みたいだけど、体にとっては安定した良い状態なんだよ」
 
 
チェブのラインの言葉です↓

f:id:cheboo:20181215131625p:plain

  

な、なるほど!
「安定」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
 
話を聞いて全て繋がりました!
長い年月をかけてデブになったんだ!
ごめんよ!私の身体!私の細胞や血液や後はよくわからないが私の身体!私は待つわ!
 
肥満時代を思い出せ!
毎日だるく太れば太るほど不調になっていった。
 
身体に相当な負担をかけていたね。、
私の身体はこれ一つだけ!
一生この身体と付き合っていくんだから身体の声を聞いていこう!
 
 
そして二年前の私!よくお聞き!あんたはね!半年後に20キロ減量し、2年後には50キロ台に減量しているのよ!!やれば出来るのよ!出来たのよ!
 
目標を作り一つ一つ達成してきた!
「だるい」「やる気が出ない」「体調が悪い」は全て肥満解消とともに消えた!
人は変われるのよ!これからもっともっと変わって人生楽しむわ!
 
f:id:cheboo:20181214205946j:image
 
そして先月突然!!
11月12日から体重がスルスル落ち始めたのです!

f:id:cheboo:20181215135655j:plain

 

驚きと嬉しさで何回も体重計に乗りました^ ^
f:id:cheboo:20181214210556j:image

 

特別に何かしたわけではありません。

料理の盛り付けを意識して丁寧にしたくらいです。

それでも体重は一段下がり、今は50キロ台で安定しています!

 

体を待ってあげれた!

待つのはつらかったけど体もメンテナンス大変だったはず!

 

最終目標は58キロ!
残り1.8キロ!
来年の夏に大きな目標達成させるのでそれまでにじっくりじっくり進めていきます!
 
最終目標体重達成がゴールではなく私にはスタート地点なので無理せず今のまま続けていきます!
 
2年1ヶ月ゆる糖質ダイエット(食生活の改善)を続けてきて大きく感じたのは
 
◎毎日体重計に乗ること(増えても変わらなくっても減っても!)
体重が変わらないときは週一で良いんじゃない?と思ったことがあるのですが、自分の身体をしっかり見て確認してスルーしないことが目的です。
 
◎食べる順番を意識すること
 
◎記録をやめないこと(かなり大事)
 
「体の健康!心の健康」を手に入れた私はこれからもずっと記録していきます^_^
 
今年もあとわずかです!
1日1日を大切に生活していきます!
 

友人チェブより

こんにちは。ぶーこの友人チェブです。

今月の振り返りテーマは「停滞期」ということで、私からも一言メッセージをとのことですが大事なことは全部ぶーこが書いてくれました。

「停滞ではなく安定」と聞くとホメオスタシス(恒常性)」という言葉を思い浮かべる人も多いかと思います。夏でも冬でも体温を一定に保ったり、甘い物食べて血糖値爆上げしても一定ラインに下げられるのはホメオスタシスによるものです。ダイエットの停滞期を解明しようとすると何かと出てくる言葉なので興味のある方は調べてみてくださいね。

しかし、理屈よりも皆さんが目の当たりにしている「ぶーこの結果が全て」だと思います。何も変えずともしっかり一段、体重が落ちました。

何ヶ月も体重が横ばいなのに「大丈夫だよ、体を待ってあげて」なんて言うは易しで、ダイエットしている本人にしてみたら居ても立ってもいられない!何かしなくていいの?食事を減らしたほうがいいんじゃない?運動したほうがいいんじゃない?チートデイは?などなど焦って何かしたくなるはずです。

でも一時的に何かをするのは「やってる感」を得られるだけで一時的な効果しか得られません。

だから私も心を鬼にして「今のままでよし!」と言い続けてきました。

でもね、客観的に毎日見ている私は「いろんな面で着実に変わってきているよ」と言ってあげたいです。

例えば食事です。2年前と比べ食材も献立も変わり、お皿の種類も増えたり盛り付け方もすごくキレイになったし、ブログ用の写真の撮り方まで自分で工夫してすっかり変わりました。外食で行きたがる店まで変わりました。一言で言うなら生活全体の「クオリティ」が上がりました。

食に関しては「太らない食生活」の知識がしっかり身に付いたので、もう一生リバウンドの心配はありません。これは断言できます。

それから活動量です。私は運動が嫌いな人に「運動すれば痩せる」と言うのは詐欺みたいなものだと思っています。なぜなら続かないと分かっているから。もういい年した大人なんだから嫌いなことなんてやらなくていいです。
好きなことのために生涯を楽しく生きるほうが100万倍大事です。

ぶーこは昔から自然が好きで「山に行ってみたい」という目標ができたら自ら練習するようになりました。普通のウォーキングは有酸素運動ですが、登山の重いリュックで負荷をかけた状態でのウォーキングは有酸素運動と筋トレを同時にできる非常に効率的な運動なんです。本人は自覚ないかもしれませんが着実に筋肉が付いてるはずです。そうじゃないと低山ですらまともに登り降りできませんから(^ ^)v

秋に北八ヶ岳へ連れて行きましたがきつい山道でも私にしっかりついて来れました。小屋で会った方々に「まだ3回目の登山」と言ったらすごく驚かれました。運動嫌いだけど結構がんばり屋なんです。

運動大嫌いで過去に数々のダイエットに失敗してきたぶーこは決して器用ではありません。しかし今起きていることは、運動しなくてもダイエットできる、カロリー計算しないでも食事改善できる、正しくダイエットすれば45歳からでも健康に痩せられる。不器用ながらもちゃんと結果を出している成功例です。

これからも見守っていただけたら幸いです。

話が逸れました。

もっと若くて美容体重を目指すような方はビシビシ努力してくださいね。

でもぶーこと同じように「人生最後のダイエット」で健康なおばちゃんを目指す方々は、停滞したら次の段階へのステップのために「体を待ってあげて」と思います🍵