桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

ダイエットの最難関「ゆっくり食べる」【漫画】

ゆる糖質ダイエットを始めたばかりの頃、間食する時は「そのまま口に入れるのではなく必ずお皿の上に乗せて4つに割って食べて」と教わった。

 

初めてチョコレートを4つに割った頃の話

f:id:cheboo:20181130110452j:image

板チョコではない。このサイズである。

f:id:cheboo:20181201123154j:image

 

4つに割ったチョコを見て「ちっさ」としか思えなかった。ちょっと残念な気持ちだった。

f:id:cheboo:20181130110502j:image

言われたように「ゆっくりゆっくり味わって」

しかし、、、口に入れたらすぐにまた口に入れたくってソワソワした。

も、もどかしい!!

ダイエット前の食べ方と共通するところが1つもないので戸惑った。

しかし!痩せたい!変えたい!だからゆっくりゆっくり味わって食べなければと意識した!かなり意識した!

 

意識して食べたが1分も経たずに完食してしまった。。( ;∀;) 

f:id:cheboo:20181130110443j:image

 

やってみて初めて今までどれだけ早食いで次から次へと口の中にポイポイ放り込んで食べていたか気づけた。箱入りチョコは一度に一箱食べていた。それが私の中では普通でした。。

f:id:cheboo:20181130110456j:image

1個のチョコを4つに割り食べることは出来るが、ゆっくりゆっくり食べることは最初は私には簡単ではなかった。ゆっくり味わって食べたことがなかったことに気づけた。

最初は出来なくっても食事、間食をする時に毎回意識し続けていけば必ずできる時がくる!

 

初めてゆっくり舌の上に乗せ味わって食べれた時、嬉しかった。そして自信がついた。

f:id:cheboo:20181130110446j:image

 

チョコレート一個でも自信がつくのだ!

最初は出来なくっても大きな気づき、小さな気づきが見え、食べ方も意識するだけで前進していた自分がいた。

出来ることが少しずつ増えてくると楽しくなります^ ^

 

ダイエット始めて体重を落とすことより「デブ脳」を改善する方が難しいとダイエット初期に感じた。

いま現在は「食べたい食べたい」というデブ脳は現れず食べ物への異常な執着心も消えた。

しかし「早食い」だけはかなり意識しないとまだ早食いの時が多々あり私の中では最難関です。

  

関連記事

↓ゆっくり食べるのが苦手な人は「チョコ」をちょこちょこ!