桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

金スマ②「脂肪はいくら摂っても太らない?余った脂肪はどこへ?」【テレビ感想】

昨日に続き、11/2のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」を紹介します。

今日はぶーこのピンチヒッターで友人チェブが書きます。

f:id:cheboo:20181103133444j:plain

昨日は「太りたくないならむしろバターを食べなさい」という内容でした。

念のため「バターやクロワッサンを食べましょう」というお話ではないです(^^ゞ

糖質(炭水化物)は脂質と一緒に食べたほうが血糖値が上がらないという医学的事実のお話でした。

 

脂、油、オイル、、脂質はどれも「カロリーが高いから食べると太る」というのは間違い。じゃあ体内で余った脂肪はどこへ行くのか?むしろお肉を食べたほうがいい医学的根拠があるよというのが今回のお話です!

 

脂質はいくら摂っても太らない!?

牧田先生が著書で提言しているのはこちら。

f:id:cheboo:20181104130813j:plain

そこで柴田理恵さんが一言。

「でも大体デブの人は脂っこいのが好きよ?」

それは確かにある。。みんなそう思っている。。

しかし!ダイエット前のぶーこの食事を客観的に見てきた私が証言します!

確かにお肉も好きだが、それよりもずっとずっとずーっと、お米、パン、めん類、焼き芋、フライドポテト、和菓子、洋菓子、ジュースがとにかくぶーこは大好きだった!

いつも焼肉屋よりも中華に行きたがった!そしてラーメン、中華丼、餃子の炭水化物セットを食べるのだ。

みんな漠然と「お肉や脂のせい」と思っているがよく観察してみると「太る犯人はそっちじゃないよ!」なのだ。

 

脂肪を食べても太らない理由 

f:id:cheboo:20181104133740j:plain

お肉を食べても太らない理由とは?

番組の解説をそのまま紹介しますので読んでみてください!

 

①食べた脂肪は体内で使い尽くされる

f:id:cheboo:20181104140830j:plain

②食べた脂肪はリポタンパク質というタンパク質に変化する

f:id:cheboo:20181104140946j:plain

リポタンパク質は体の重要な役割に使われる

その使い道は、主に細胞膜、ホルモン、胆汁。毎日使われるものです。

f:id:cheboo:20181104141010j:plain

柴田さん「ホルモンは大事!年取ってくるとホルモンってどんどんなくなるでしょ。知らないうちにここからドジョウみたいなヒゲが生えてくるんですよ!ない?」

大竹しのぶさん「ある!」(笑)

f:id:cheboo:20181104141105j:plain

 

では使い切れなかった脂肪は?

余った脂肪で太らないのか?

 

f:id:cheboo:20181104141139j:plain

 

④使い切れなかった脂肪は便として出る!

先生「脂肪の吸収は100%ではない。使い切れない分は吸収されないで便として出てしまいます」

中居くん「絶対たまらないですか?付かないですか?」

先生「付かないですね」

中居君「ぜってー?ぜってー?」

f:id:cheboo:20181104141156j:plain

先生「常識的に我々が食べている量で太るということはない。絶対に必要な栄養素なのでむしろぜひ摂ってほしい」

f:id:cheboo:20181104141223j:plain

 

肉の脂肪はむしろ摂るべき。

その根拠は?

 

脂肪を食べたほうがいい医学的根拠

~ナレーション~

従来、肉の脂肪はコレステロール値を上げ、心筋梗塞脳卒中の確率が上がると言われていた。

でも実は、これが真逆だとわかった。

f:id:cheboo:20181104150804j:plain

 

肉の脂肪が重病のリスクを減らすことを裏付ける統計データがある。

2013年に発表された筑波大学による研究。

足かけ11年、8万人の食生活と病気について行った調査は驚きの結果だった。

f:id:cheboo:20181104151108j:plain

肉の脂肪を食べるほど脳出血脳梗塞の発症率は少なくなる!

先生「つまり肉の脂肪を食べるほど健康で長寿でいられると考えられています」

f:id:cheboo:20181104151201j:plain

 

感想まとめ

脂肪で太らない理由、食べたほうが良い理由

  • 食べた脂肪は体内で細胞膜やホルモンに使われる
  • 脂肪は体に絶対必要な栄養素
  • 使い切れなかった脂肪は便として出る
  • 肉を食べるほど脳出血脳梗塞の発症率は少なくなる

「テレビ情報を鵜呑みにするな」と疑って見るのはとても賛成です。ホントかウソか見極めるポイントは医学的根拠があるかどうかです。私は仕事上こうした医学情報に触れているので今回の内容に疑問はありません。否定する医師がいるとも思えません。

でも「いくら食べても」というのは違う問題があるかなと思いました。お肉を食べても太らないけれど、それだけで満腹にすると他のものを食べられなくなり栄養が偏ってしまうのが問題だと思います。

例えば「いきなりステーキ」に行くとぶーこは300g食べたりしますが体重は増えません。でも本当はいろんな料理(特に食物繊維)を摂ったほうがいいので私はステーキ屋よりもサラダやナムル、キムチなど野菜メニューが多い焼肉屋に誘導するようにしています^ ^ 

ファミレスでお肉ばっかり食べたときも体重は増えずマイナスでした。試しにカロリーと糖質を計算したのがこちらの記事です。 

   

でも、肉などの脂っこいものはコレステロールを上げてしまうよね?と思うかもしれません。

大丈夫、それについても番組では解説していました!

続きは次回!金スマ③「食事でコレステロールは上がらない」を紹介します! 

 

前回記事