桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

大嫌いだった体育【漫画】

私は昔からかなりぽっちゃりでした。

クラスに私より太っている女子はいませんでした。
小学生あたりまでは「痩せたい」なんて思ったこともなく給食だけでは足りない子供時代。
給食が終わると給食室に行きチーズやパンなど手をつけていない余ったものを貰って食べるわんぱく男子と肥満男子達がいて私も何故かその中に参加していた。
 
運動神経も悪く体育も苦手、、
そして今でも忘れられない中学の出来事があります。
 
{F7B46F23-A51C-4484-A062-D1FFD7C410EA}
 
準備体操の時に2人1組で背中合わせになり腕を絡めて何の体操だかストレッチ?わからんがこんなのがありました。
{5A96E173-AF72-4AC2-BAC4-410B94E32C8F}
 
デブの私と組みたい人はいなく私はこの体操の時だけいつも1人ぼっちでした。
{27400690-9727-4909-8780-4CCA11BEB558}
 
新人教師、やる気満々の教師が元気よく声をかけて来た。
{DB197C02-81F1-4863-B1DC-2F5E99E04F66}
 
無理やり腕を絡めて1.2.1.2
周りの子はみんな笑っていました。
{81DA7179-0ECF-444A-AB58-02E0F959409E}
 
きっと先生も太った生徒がポツンといたからとった行動だと今はわかるが年頃の私はとても傷ついた。
 
夏のプール授業で怒鳴ったのはまさにこの先生でした。

 

{83F7C64E-060A-4F26-86DB-AF53E04C1FDC}
 
 
こんなにも運動苦手な人生の私。。
 
ダイエット始めた当時は「運動しないで痩せる!」と張り切って言っていたがそれはそれで良いと思う。
 
少しずつ私自身に変化が出てきて踏み台昇降やウォーキングした後の気持ちよさは初めての感覚だったし、息切れも太っている息切れとは全く違う息切れで身体が喜んでいるのがわかりました!
そして息切れせず山登りできたときは本当に嬉しかった!!
 
自分にできることから取り入れてちょっとした時間や工夫しながらストレッチやウォーキング、山登り等これからもゆるく続けて行きます。

人は変われる!

 
関連記事
▼ドッチボールの思い出

▼子供の頃の思い出