桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

1年2ヶ月の振り返り【ダイエットという長い山旅】

ダイエットを始めてから1年2ヶ月がたちました。

毎月恒例の振り返りです。

 

ダイエットを始めた日

2016年11月15日     85.3キロ
2018年 1月15日      64.2キロ

 

 1ヶ月目   78.1キロ (−7.2キロ)
 2ヶ月目   75.2キロ (−2.9キロ)
 3ヶ月目   71.2キロ (−4.0キロ)
 4ヶ月目   68.3キロ (−2.9キロ)
 5ヶ月目   67.0キロ (−1.3キロ)
 6ヶ月目   66.7キロ (−0.3キロ)
 7ヶ月目   64.7キロ (−2.0キロ)
 8ヶ月目   63.2キロ (−1.5キロ)
 9ヶ月目   64.4キロ (+1.2キロ)
10ヶ月目   65.5キロ (+1.1キロ)
11ヶ月目   64.0キロ(−1.5キロ)
12ヶ月目   64.0キロ(±0キロ)
13ヶ月目   62.6キロ(−1.4キロ)
14ヶ月目   64.2キロ(+1.6キロ)

合計        −21.1キロ

 

仮目標60キロまで   あと4.2キロ

最終目標58キロまで   あと6.2キロ

 

先月せっかく62キロ台まで行ったのだが今月は64キロ台に逆戻り。

これが内緒で甘い物を間食してたりするなら納得もできるが一切していません!

正直凹みました。。

 

友人チェブに気持ちを言ったら

「落ち着け~」とメールでこのグラフを送ってくれました。

(最初の設定で「kg」と「lb」を間違えたのでBMIはスルーしてください)

 

(ここから友人チェブのメールです)

このグラフを見て気付くことは先月(12月)と同じパターンということ。

女子日が来るとやせ期に入る。

次の女子日10日前くらいまで下がり続ける。

最小値(62.2)をマークすると今度は急な上り坂が続く。

女子日5日前くらいにピーク(64.1)に達する【現在地】

女子日が来ると痩せ期に入る。

  

なんかね、このグラフのジグザグを見てたら登山の標高図に見えてきたよ。北アルプスの長い長い山脈みたい。

 

長い山の旅に行くとアップダウンの繰り返しなんだよね。登り切って頂上に立つと、次には必ず下り坂がある。そして下り切ると、次には必ずまた登りがあって「うわ~またこれ登り返すのか~」って心が折れそうになる。だけど、登り切れば必ずまた下りがあると分かっているからくじけず登れる。そうやって延々歩いていくの。

 

人里へ無事に下山するまでには越えなきゃいけないピークがいっぱいある。でも、迷子にさえならなければちゃんと目的地に下りられる。だから大丈夫。ちゃんとぶーこが自力で歩ける道を選んで、安全に下山できるように道案内しますから。

  

ぶーこは富士山みたいな高い高い山から下山してきたんだよ。

image

全体を眺めると、先月や今月のピークなんて小さい、小さい。

8月のピークを見てごらんよ。槍ヶ岳みたいな急な登り坂と下り坂を越えてきたんだよ。

 

もしあそこでぶーこが疲れちゃって「もう歩けない~」といって座り込んでしまったら遭難しておしまいだったけど、ゆっくりゆっくり疲れないように、安全第一、健康第一で、楽しみながら少しずつだけど下りてきてるじゃない。

 

もう1年以上一緒に歩いているけど、迷子になってないからぶーこはリバウンドもしていない。少し遠回りでも、このままぶーこが自力で歩ける安全な道をいくよ!
 

目的地はもう下のほうに見えているよ。無事下山したらでっかい露天の温泉にザブーンっと入ってうまいもん食おう!私はお疲れビールが楽しみなのだ!!

 

女子日前の急上昇はつきもの。その後は下り坂になるので、いつもどおりの生活を続けてください。

 

ほら、槍ヶ岳だよ~。グラフにそっくりでしょ?

1人で重い荷物をかついでこんなところを1週間かけて歩きました。まだまだ先は長いな~キツイな~でも嬉しいな~という感覚でした。今、本当に一緒に山を歩いているような気がします。だから、凹んだりしながらも一歩一歩前へ進むぶーこを応援します。

以上チェブでした。

 

 

ぶーこです。

 

チェブの言ったようにダイエットは登山なのかもしれない!(登山したことないけど)

下山は下るだけ、簡単だと思っていたが、実は下りがあり上りがありの繰り返しなんだということを知り驚いた。

 

私は長い山旅をしているんだ。

 

−27キロという長い長い山旅。

 

ゴールは無事下山。

 

そして次のスタート、本当のスタートが始まるんだ。

 

私が自力で歩ける道を案内すると言ってくれたので私も足を止めず迷惑かけないようにしっかり足を動かします!

 

 チェブは私に言いました。

「私は絶対に山で道に迷わない」

それと同じように

「私は絶対にでぶにはならない」と言ったこともありました。

 

その言葉の意味は深いもの。

「道に絶対に迷わない」のは経験を積み勉強し努力し、逆に迷ってしまった人の結末を知っているから。

どんなに経験豊富でも体力があっても過信してはいけない。気づいたときに謙虚に認めてすぐに修正することが大事と、、

 

チェブは自分の身体は素直で少しでもおかしいと思ったら軌道修正するから太らないと言った言葉になるほどな、、と思いました。

私はそんな事、考えたこともなかったよ。

私は食べたいだけ食べ続け腹も空いていないのに異常者のように食べていた。自分がどこを歩いてるか、何を食べているかなんて考えることもなく完全に迷子になった。だからどんどんでぶになった。

 

とても良いお手本がいるから私は自信を持ち

このままやり続けます!

 

今後も食事は3食しっかり食べます。低糖質のものを選ぶけど食べていけないものはないのでお米なども食べたいときには食べ方、食べる順番に気をつけて食べます。

 

「いろんなものを少しずつ食べる」ために切り方や盛り付け方の工夫をする。早食いをしないように30回噛む。

量より「質」のいいものをたくさん食べたい!

 

チェブも「太る要素は全くないから大丈夫」と言っていましたが女子日前の食欲と便秘には気をつけます。

確かに数日前からあまり出が良くなくヒジキや野菜を多くしたばかり。。

悪臭のオナラがブーブー出るので腸内に悪玉菌が多くなっている証拠!

 腸内フローラのブログを読み返します!

 

今回は振り返ることで心の整理ができました!

気持ちはメラメラ燃えています!

 {D248FD12-6DA5-4BC3-8724-43EDAD911188}

 

www.buko-diet.net