桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

さようなら2017年、さようならデブ脳!【漫画】

 

【テレビ出演!】
情報番組「ゴゴスマ」に生出演しました!
【さらに重版(4刷)決定!】
デブあるある&ゆる糖質ブログ書籍化!
【初めての方へ】
プロフィール(このブログについて)

 
こんばんは。
もうすぐ2017年も終わりですね。
 

 

この写真をみてください。

 

上は2年前の私です(多分85キロくらい)
下は2017年11月の私です(64キロ)
{6D780468-1872-4161-8437-9334EFCCC4E6}

 
ここ最近、「デブ脳」が出て来ません。 
 
{6A14D24D-D6E0-48FD-836D-970B983817EB}

ダイエットを始めて半年間くらいはいきなり「デブ脳」が出て来くることがありました。
 
大事なのは「脳に問いかけること」。

 

この時、大事なのは「デブ脳」に問いかけるのではなく、「痩せ脳」に問いかけることだ。

 

 

しかし、、

 

 始めの頃は、、

 

「痩せ脳」は弱々しく薄かった。

 

「力強い大量のデブ脳」が出て来るのだ。

 

{FAE24732-8825-46A0-A7FA-EA20BE08CC44}


自分に問いかけた。
 
「腰も背中も体重が重すぎて悲鳴をあげている」
 
「ダイエット決意した日を思い出せ!」
 
 {4615EBA0-0554-45D7-8A7F-82C932FDFB97}
 

「私は出来るよ!私は出来るよ!出来る!やって見せる!」

 
{3CE2EFEB-C35B-4796-B61D-B7496D7C53F6}

前は力強いデブ脳が出るとこうやって自分に問いかけ撃退していました。

 

 

低糖質であってもお菓子を食べると「甘味」に反応してデブ脳が出て来ていたような気がする。

 

「甘味」って癖になり食べたい習慣につながるので、私は今までの自分の食べ方、根っこの部分から変えたかった。だから間食内容を少しずつ甘くないアタリメやサラミなどに変えていきました。

 

 

間食って小腹が空いている時にするものだと知りました。

 

ダイエット前の私は就寝中以外は何かしら口の中に食べ物が入っていたので「小腹が空く」こともなく常にデブ脳が居座っていました。

 

 

毎日の食生活の見直しを毎日毎日していると

見えなかったものが見えたり得るものが沢山あり食に対しての考え方、見る目が変わりました。

 

自分の体にも興味がわいて毎日が楽しくなりました。

 

 
{407EFD46-FAFC-4F89-8FAA-1ACFDE397323}


デブ脳はもう消えました。

 

 

もう出てこないと思います。

 

 

万が一、強力なデブ脳が現れても私はひねり潰せます!

 

 

1年間やってきてたくさん学びました。

 

外見はここまで変われました。

 

もう、、このデブの自分には絶対に戻りたくない!戻りません!

 
{40DD2593-95BE-48CA-979B-7A88904DD5C2}


デブ脳になんて負けません!

 

しっかり食べ運動なしでたるみシワありません。

 

ここまで変われました。

 

外見だけでなく内面も大きく変われました。

 

 

チェブは言いました。

 

「ゆるい糖質ダイエットで痩せることは珍しいことではない。痩せた人なんてたくさんいるよ」

 

 

特別なことをしたから減量できたわけじゃない。

 

痩せる薬を飲んだから減量できたわけじゃない←そんなものはない。

 

サプリを飲んだから減量できたわけじゃない。

 

 

「毎日の食生活の見直し」
 
「バランス良い食事」
 
「普通に食べれば太らない」

 

胸に刺さりました。

納得です。その通りです。

 

今までのやり方でぶれる気持ちは1ミリもなく続けていきます。

 

ブログを書いてきて見直し出来たり素直な気持ちを吐き出せたりブログを書いてきてよかった。

 

これからもブログに漫画描いていきます。

 

 

2017年はデブ脳とさよならできました。

 

2018年もよろしくお願いします。

 
                          ぶーこ🐽