桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

講談社よりブログ書籍化!『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

質問に答えます【食事のバランス】

質問に答えます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 
【糖質を控えると、タンパク質を取り過ぎな気がして、色々調べてタンパク質の量も計算し始めました。
腎臓に負担がかかるそうで、一生続けるにはその方がいいかなと思ったのです。でも、計算は苦手です…。】

 

糖質を控えてさらにタンパク質も減らすと今度は脂質に偏る気もするしバランスって難しいですね。。

 

わたしも糖質ダイエットを勧めてくれた友人からは「計算はしなくていいけどバランスは意識して!」とよく言われます。
 
でもその「バランス」というのが分からない。。。
 
バランスってなにさ。。。
 
友人はいろんな本を見せて私でも分かるように簡単に説明してくれました!
一言で言うと「何かに偏らないこと」です!
 
一般的な日本人のバランスは
  • 炭水化物(糖質) 60%
  • 脂質 25%
  • タンパク質 15%
くらいだそうです。「炭水化物は主食」という考えなので日本の食卓は炭水化物に偏りすぎだそうです。
これにお菓子、菓子パン、甘い炭酸など炭水化物が多いものを食べまくっていたので私は60%よりもっと偏ってたと思います。そして太りました。。
 
今現在、私のゆるい糖質ダイエットの目標バランスは
  • 炭水化物(糖質) 30%
  • 脂質 40%
  • タンパク質 30%
にしています。計算はしていません。
何となく「3:4:3」の割合をイメージして偏らないように色々なおかずを少しずつ食べるようにしているだけです。
 
↓真ん中のスタンダード糖質オフのバランスです
image
 
計算は私、大の苦手で続かない自信があるので
メインのおかず2品、サブおかず2品、あとは適当です。
これくらいのゆるゆるのバランス感覚でやっています!
 
 
話は少しずれますが、、
テレビで85歳の女性がチアリーダーをやっていてとても元気で肌ツヤよく健康的できっと食事にも気を使っているのだろうと思ったら、、
簡単なチャーハンにおやつに、かりんとう、煎餅、コーラを食していました!
 
コーラなんて身体に悪いと思いましたが85歳でコーラが飲めるなんて驚きました。
 
好きなものを食べ好きな事をし身体も動かし、この方を見て「健康的に生きる」ってこういうことを言うのかと、、自分はこの歳になったら元気で好きなことをできているのか、逆に足腰弱く人の手を借りないと生きていけないのか。。
 
前者になりたいと強く思いました。
 
食事を楽しんでダイエットしていけたらベストだなーと。
 
{A2E03354-034A-46B0-B0E1-4905C6AF5E4F}
 
やっぱり続けるためには自分に合ったやり方ができれば1番だと思います。
 
質問の答えになっていなくごめんなさい。
そして返事が遅くなりすいません🙏🙇‍♀️