桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

20キロ以上減量できたのに、、元肥満の大きな悩み【漫画】

娘が夏休みに入り新しい皮膚科に通い出しました!

初めて行った日の出来事!

f:id:cheboo:20180806173641j:image

 

電車の座席も余裕で1人分に座れるよ!

肩をすぼめないでも隣の方と接触しない!

小さな喜びに感動した私。

f:id:cheboo:20180806173626j:image

 

病院に行くには2回乗り換えがあるのですが、ダイエット前は階段の昇り降りさえも腹がでか過ぎて足元見えず乗り換え失敗、、もうね、、諦めて次の電車を待ったりこの時点で肩から首がピキピキして具合悪くなっていた。

 

しかし!20キロ以上減量した今は違う!

乗り換えも何回も調べ頭の中に入れいざ!!

f:id:cheboo:20180806173630j:image

 

階段も息切れなく乗り換え成功!

時間にも余裕ができて大満足!やったわ!

そしたら娘が。。。

f:id:cheboo:20180806173638j:image

 

娘に言われました。

「うしろ姿が。。変だったよ」

「目立つ変なうしろ姿だったよ」

f:id:cheboo:20180806173645j:image

 

「大股歩き」「ガニ股」「ペンギン歩き」

「大きく左右に揺れていたよ」( ̄▽ ̄;)

f:id:cheboo:20180806173634j:image

 

そうなのです。。

 

歩き方がまだデブの時の歩き方なのです。

なかなか治らない( ̄▽ ̄;)

ダイエット前はGパンの内側が擦れて穴が空くほど太ももが太かった。

今は擦れることがなくなったのだが、もともと左右の太もも同士が擦れるのが当たり前だったから今はどこまで足を閉じて歩いてよいかわからないのだ。。

 

真っ直ぐ真っ直ぐと意識しても足を横に大きく開いて安定させていたので真っ直ぐ真っ直ぐを意識するとぐらついたりするのだ。。

 

まさか体重が減ってもこのような課題があるなんて想像もしなかった。

 

次こそは!軽やかに素早く階段を昇り降りしてやるわ!!

昨日、娘と皮膚科に行ったので後ろ姿をチェックしてほしいと事前に頼んでいた。

かなり意識して階段を昇り降りした。

 

結果は。。

「ギクシャクしてロボットみたいだったよ」

「あっ、、でも、、この間よりマシだったよ」

気を使ってくれた娘よ。。優しい。。

時間かかってもしっかりした足取りできちんとした歩き方ができるように頑張って治します!

 

 

↓ウォーキングは今は一切やっていません。。

山に行くと決まれば練習はしますが好き好んでの運動は一切していません( ̄∇ ̄)