桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

旅行のお土産の買い方・食べ方が変わった!【糖質依存症、糖質中毒】

娘に買ったお土産を先ほど食べました!

昨夜、夫と娘が食べていたが20時過ぎていたしあとは風呂に入り寝るだけだから明日の昼に食べようと決めていました(≧∇≦)

f:id:cheboo:20180607095710j:image

「信州りんご焼」

巾着も可愛いです(≧∇≦)
f:id:cheboo:20180607095659j:image

可愛い!りんごの形になっています!

小さいです(≧∇≦)

半分に切りました!
f:id:cheboo:20180607095703j:image

4つに切り食べました!
f:id:cheboo:20180607095707j:image

ダイエット前の私なら手で掴みそのまま口の中へ。半分食べジャムの味を確認し「あら〜美味しい〜」といい残りの半分を口に入れたらすぐさま2個目の袋を剥いて次から次へと5、6個は軽く食べ、そのあとにポテチやザラメ煎餅、アイス、締めはコーラでした。

 

5、6個と書きましたが、、この手の物は一気に全て完食していました。

お土産を買うときも必ず同じものを2個ずつ買っていました。

なぜかというと1つは家族用、1つは自分専用でした(>_<)

長年、私がやってきた事実です。

 

今はかなり変わりました!

 

⭐️お土産の数が減りました(食べ物ばかり大量に「お土産」を言い訳に買いまくっていた)

⭐️食べるときは必ずお皿に入れて食べる。

⭐️一口で食べない!切って食べる!一口食べてイマイチならそれ以上は食べない。

 

旅行に行くと私は「食べ物」にしか見ていませんでしたが、ダイエット始めてから少しずつですが「食べ物」に対しての執着心が消えました。

 

旅行に行ったら素敵な場所が沢山あったり、こんな旅行の仕方もあるんだなとチェブと一緒にいると新しいことが見えてきます。

 

美味しい名物を食べても全然良いのですが、要は食べ方なんですよね。

 

 

ダイエット前の私は「糖質依存症」「糖質依存者」でした。

自分で「依存者」というのを認めるってとても嫌だった。

当時の私はそれが「私の普通の食べ方」だと思っていたから。

「ゆるい糖質ダイエット」で食の見直しをしてきて自分の食べ方が異常だったのだなとよくわかりましたし、自分は「糖質依存症」「糖質依存者」だったんだと実感することが多々ありました。

 

自分で認めることが出来た時、自分の前に「新しい道」が出来ました!

f:id:cheboo:20180608173834p:plain

 

完全に「依存症」「依存者」から抜けるにはかなりの時間がかかるはず!腹をくくった!

毎日少しずつ「正しい食生活」を「習慣」に出来れば必ず抜けれると私は確信しています!

 

お皿に入れて4つに切り、楊枝で刺してゆっくり食べれた自分!えらい!(≧∇≦)

 

 

www.buko-diet.net

 

www.buko-diet.net

  

www.buko-diet.net