桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

飲み会で太るシナリオ vs 太らない鉄則!

こんにちは。チェブです。

糖質制限とお酒」シリーズ、今回のご質問はこちら!

飲み会が入っている時には、昼や朝を調整してから参加していますが、、、どうしても飲みすぎたり食べ過ぎたりしてしまいます。
すると、翌朝、体重計にのって後悔の繰り返しです。
何かいい工夫があれば、是非、教えてください。

 

まず、後悔しないお酒の選び方は、前回の「糖質制限とお酒」を参考に、高糖質のお酒に気をつけてみてください。

しかし飲み会で体重増加するのは、実際はお酒を飲みながら食べるポテトサラダや「シメ」のご飯ものやラーメンといった糖質過多の食べ物が原因です。

同じように、脂肪肝などの肝臓病もお酒の飲み過ぎが原因と思われていますが、お酒を全く飲まない人でも脂肪肝になるように、飲み過ぎよりも糖質の食べ過ぎによるものがほとんどだそうです(と、肝臓の専門医が言っていました)

f:id:cheboo2:20180501171351j:plain

飲み会で太るシナリオ 

私も自覚がありますが、飲み会でも宅飲みでも何が良くないかって、「軽めの食べ物をだらだら長時間食べ続ける」ことが問題なんですよね。

何かしら食べれば誰でも血糖値が上がりますが、長時間食べ続けるということは血糖値がだらだら高いままなので、「肥満ホルモン」であるインスリンがだらだら分泌されて糖質を体脂肪として蓄えます

でもって、アルコールは糖質の吸収を促進するうえに、アルコールで上昇した血糖値は急激に下がりやすいので、すぐに空腹感がやってきて無性に糖質たっぷりの「シメ」を食べたくなります。

そして帰宅後は血糖値がまだ高いうちに寝てしまう。。

これが、飲み会が肥満やメタボをもたらす負のシナリオってわけです。

なので、やるべきことは血糖値をなるべく上げない食べ物と食べ方に気をつけてあげることです。

 

飲み会で太らない鉄則

  1. 食物繊維の多い物や酢の物を最初に食べる
  2. できるだけ低糖質のつまみを食べる
  3. 肉・魚介・卵など「重め」のタンパク質を中心に食べる
  4. 「シメ」を食べない!
  5. 最低30分動く!歩く!

この5つを「鉄則」としてガッチリ守りましょう!

 

つまみは低糖質・高タンパクで! 

1と2は普段の食事と同じですね。ぶーこもやってる「ゆる糖質制限」の基本です。糖質による血糖値の上昇を最小限に抑えつつ、飲み会自体は楽しみましょう。

その際、つまみが軽食やスナック菓子など軽いものばかりだと、余計に「シメ」が欲しくなるので、あえて「ボリューム感」のある高タンパクのおかずを食べながら飲むのが意外にも大事なコツです。

f:id:cheboo:20180501151356j:plain*1

 

シメの30分で肥満ホルモンを止める! 

血糖値を上げる栄養素は「糖質だけ」なのですが、人体ってあらゆるホルモンで調整するように緻密にできてるのに、血糖値を下げることができるホルモンは「インスリンだけ」なんです。インスリンを分泌してるのはすい臓ですが、ほんとにもう彼しかいないんです…!*2

その彼が血糖値を正常まで下げるためにインスリンを分泌して必死に脂肪に変えてくれてるんですが(だから肥満ホルモン)唯一、私たちが食後に30分~1時間くらい動くことで血糖値は下げられます!

別に特別な運動なんてしなくていいんです。飲み会が終わったら1つ先の駅まで歩くとか、宅飲みだったらせっせと後片付けしたり散歩に出たりして、どうかすい臓くんを助けてやってください。

「シメの運動」で血糖値をしっかり下げてから就寝しましょう!

 

ちなみに、胃が空っぽだとアルコールの吸収が早くなり、それはそれで肝臓に負担をかけるので、何も食べずにお酒を飲むのはNGです。

というわけで、次回は「太らないおつまみ vs NGおつまみ」を書きます。(続く)

  

*1:掲載許可をいただいてます

*2:そもそも人類は糖質を必要としないから進化しなかったという説があります