桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

太るお酒 vs 太らないお酒

こんにちは、チェブです。

お酒に関する質問を立て続けに3つもいただきました!

ぶーこは1滴も飲めない人なのでチェブがお答えしますね。

 

糖質制限中にオススメのお酒

最初の質問です。

ぶーこさんに習ってまずは食べる順番を気をつけたり、食べる前に「もずく」を食べるようにしてます。
ぶーこさんはお酒は飲まれますか?
私、お酒が好きなのですがどう付き合っていけばいいでしょうか。 

 

お酒も食事と同じで糖質が低いものを選べばOKです。飲んではいけないお酒はありませんが注意したほうが良いお酒もあります。

 

お酒の種類は大きく分けて2種類。

1つはビールや日本酒、ワインなどの「醸造」。醸造酒は原料の麦や米やブドウなどの糖質がそのまま含まれています。

もう1つは焼酎やウイスキーなどの「蒸留酒」。蒸留酒醸造したお酒を熱し、その蒸気を冷やして液体にします。不純物は原料に残るので蒸留酒は糖質を含みません。

蒸留酒は糖質ゼロなのです。

というわけで、糖質制限ダイエットをしている人には「蒸留酒」がオススメです。

 

糖質制限中のお酒の「◎」「△」「×」をマスターしましょう!*1

f:id:cheboo2:20180423161421j:plain 

f:id:cheboo2:20180423161408j:plain

f:id:cheboo2:20180423161359j:plain

そうは言ってもビールだってワインだって梅酒だって飲みたい?

量に気を付ければ大丈夫です!

糖質を含む醸造酒でも健康によい面はあります。ビールは血流を良くするし、日本酒は美肌効果や血栓を溶かす作用も言われてます。

でも3杯目あたりからは糖質が低いお酒を選んだほうが良いと思います。

 

ワンポイントアドバイス

シュワシュワ系ならハイボール

メタボが気になるサラリーマンを中心に「乾杯ビール」ならぬ「乾杯ハイボール」が流行ってます。ハイボールウイスキーを炭酸水で割ったものなので糖質ゼロ+糖質ゼロの理想的な組み合わせです。しかも炭酸で満腹感が得られるので食べ過ぎ防止にも役立ちます。「ハイボール・ダイエット」という言葉もあるくらいです。

ガブガブ飲むならウーロンハイ

長時間コースでたくさん飲むならウーロン茶などお茶の焼酎割りが良いです。お茶系は基本的に健康効果もあるので、どうせ割るなら水よりお茶がいいですね。

果汁サワーだけは飲まないほうがいい

ガブガブ系でも女性は果汁サワーを好む人が多いと思いますが、サワーは吸収の早い果糖(果物の糖分)を、さらに吸収を促進させるアルコールで割ったものなので危険度MAXです。甘くて口当たりがいいのでつい飲み過ぎる点もNG。

梅酒も同じくです。ヘルシーっぽいんですが、要は梅の砂糖漬けですからめっちゃ糖質高い。残念ながらダイエット中に選ぶお酒ではないです。

ワインは赤で!

赤ワインのほうが白ワインより少し糖質が低いです。赤ワインには美容と健康によいポリフェノールレスベラトロールなどの抗酸化物質が含まれる点も◎です。

 

糖質カウンターを使おう!

以前も紹介した「糖質カウンター」というアプリを使えば、ドリンク名を入力するだけでササッと糖質量がチェックできます!

www.linkncom.co.jp

 

実際に主なお酒を入力してみました(○や△はチェブ記入)

f:id:cheboo2:20180423161353p:plain

 一番下のフルーツジュースは参考です。これでアルコールを割るドリンクはやめといたほうが良さそうですよね~。

 

次のご質問にいきます。

チェブさんにお尋ねしていただきたいのですが、、、お酒です。
飲み会が入っている時には、昼や朝を調整してから参加していますが、、、どうしても飲みすぎたり食べ過ぎたりしてしまいます。
すると、翌朝、体重計にのって後悔の繰り返しです。
何かいい工夫があれば、是非、教えてください。

 

お酒の選び方は上述のとおりですが、飲み会後の体重増加は、実際はお酒を飲みながら食べるポテトサラダやシメのご飯ものやラーメンといった糖質過多の食べ物が原因です。(と、知り合いの医師が言ってました)

 

うーん、ちょっと長くなってしまうのでこの続きは次回にします(スミマセン)

次回は「オススメのおつまみ」、近いうちに必ず書きます!

 

*1:誌面掲載許可をいただいています