桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

肥満と椅子【漫画】

子ども達の卒業式が無事終わり、今月は入学式があり新生活が始まりました。

卒業式、入学式では体育館でパイプ椅子に3時間ぐらい座っていたのですが大きな変化がありました!!

ダイエットして良かったと実感しました。

肥満は身体に相当負担をかけていることも減量してさらに気づきました。

ダイエット前の私。

まず腹の贅肉が盛り上がっているため座った時点でストッキングがクルクルクル〜と巻きながらへその下まで下がる。 

f:id:cheboo:20180413102120j:image

太りすぎて足をくつけては座れず足を閉じれなかった。

すぐに腰や背中に違和感を覚える。

それでも我慢して座っていると腰や背中が痺れていた。

f:id:cheboo:20180413102217j:image

普通に座っていられなくなる。

のけぞる感じで座る。

ものの10分も持たないので体を少しだけ左に向けたり周囲にバレないようにゆっくりゆっくり態勢を変える。

f:id:cheboo:20180413102327j:image

細い人はリラックスして座り脚まで組んでいる人もいる中、私は動くたびにストッキングがクルクル下がり骨盤周りで支えていた。

腰も背中も痺れ肩までピキピキ凝るのがわかるほど「パイプ椅子に座る」ことが辛かった。

 

ようやく終わり立ち上がると、人には見せれないほどの「ケツ汗」「内太もも汗」とお尻の跡がクッキリ残っていた!

パイプ椅子のクッションが沈みこんでいた。

ハンカチでサササッと拭いていました。

 

巨大なお尻型がくっきり。。

f:id:cheboo:20180413102706j:image

そのあと急いでトイレに行くのである。

お腹の贅肉で圧迫され膀胱パンパン。

トイレの回数もやけに多かった。

今は溜めることができるようになりました。

 

今回は姿勢を意識して座っていたがストッキングのクルクルもなく腰も背中の痺れもなし。

肩こりも出ませんでした。

f:id:cheboo:20180413103144j:image

疲れたけど疲れ方が全く違いました。

椅子から立ち上がっても前みたいな汗べったり付いているのもありませんでした。

良かった!本当に良かった!!

肥満時代が長かったのでそれが当たり前だと思ってしまっていたけど全然違いました。

 

次の日も普段と同じように動けたし、前なら寝込んでいたはず!

これから先、体重が減ればまた新しい発見が見つかるかもしれないと思うと今から楽しみだしやる気も出ます!^ ^

 

今現在はまだお腹に贅肉は付いていますがストッキングのウエスト部分が食い込んで贅肉の奥深くまでめり込むこともありません。

因みにダイエット前はスカート履けませんでした。

股ずれになるのと腹が出すぎていてウエスト部分ではスカート履けなかったのです。

総ゴムでも食い込んでしまいスカートを履くなら胸の下から履かないと無理でした。( ;∀;)

 

もう絶対にあの頃の自分には絶対に戻らない!

健康な身体になって足腰強くしてハイキングや山に行きたい!

 

今まで自分とはかけ離れすぎていた山!

自分の足で歩き前に進みますよ〜!

 

www.buko-diet.net