桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

作り置き!小松菜と油揚げとトマト煮レシピ

こんにちは(^ ^)

先日チェブ宅で教わった超簡単!作り置きレシピを紹介します。

全く手間がかからないで栄養たっぷりなのでぜひやってみてください。

 

小松菜と油揚げとトマト煮

f:id:sugichama:20180406155758j:plain

 

今回は小松菜が高かったので安いチンゲンサイにしました。(作り方は同じです)

●材料

チンゲンサイ、油揚げ、ミニトマト(普通のトマトでもOK)、めんつゆ

それだけです!量は適当でOKです。トマトの量で好みの味に調節してください。

f:id:cheboo:20180406150746j:image

チンゲンサイを水洗いして適当にザクザク切ります。

f:id:cheboo:20180406150831j:image

油揚げも同じくザクザク切ります。

f:id:cheboo:20180406150906j:image

ミニトマトは半分に切ります。

f:id:cheboo:20180406150933j:image

鍋を水にくぐらせて鍋の中を濡らしてからチンゲンサイを入れ、油揚げ、トマトをすべて鍋に入れてしまいます。

火にかけると水分が出てかさが減るので全部入れちゃってください!

f:id:cheboo:20180406151040j:image

蓋をして約5〜6分、弱火にかけて放置!

野菜から水分が出てしんなりしたら、めんつゆをちょびっと回し入れます。

このとき大事なのは、めんつゆは出来るだけ少なめで!^_^

トマトの酸味と野菜の味を楽しんでください! ^_^

f:id:cheboo:20180406151130j:image

弱火で5分ほど。つまみ食いしたくなります(笑)

あまり煮詰めないほうがフレッシュな感じで美味しいと思います!

f:id:cheboo:20180406151321j:image

あっという間に出来上がりー!(≧∇≦)

f:id:cheboo:20180406151432j:image

出来上がりは少なくなるから大きな鍋でたっぷり作っても良いかもしれませんね(^ ^)

時間を置くと味がしみてさらに美味しくなります!

 

栄養成分 

小松菜はカルシウム!

今回はチンゲン菜で作りましたが小松菜ってものすごく優秀な野菜です!

まず!小松菜のカルシウム含有量は野菜の中でもトップクラスです!(凄いぞ!小松菜!)

小松菜のカルシウム含有量はほうれん草100グラム当たり3倍!

牛乳よりも多く「骨のための野菜」として特に有効です!

 カルシウムが不足がちな女性や成長期の子供には是非食べて欲しい野菜です!(*´∇`*)(小松菜素晴らしい!)

更年期の骨粗鬆症やイライラ予防にも良いそうです!

食物繊維も豊富で整腸作用もあり、腸内環境を整えて便秘解消にもなるのでダイエットには特にオススメです。

知らなかったけど調べて良かったです!

これから小松菜を大事に食べたいと思います(^ ^)

 

チンゲン菜は美肌や髪に良い!

今回使った「チンゲン菜」にも良いものがたくさん入っています。

チンゲン菜は、Bカロテン、ビタミンCが豊富!

Bカロテンって??調べてみると、

風邪の予防

美肌効果

ガン予防

髪や皮膚の健康維持に役立つ栄養素とのことです。

その他にもむくみ予防のカリウムや、油で炒めると吸収率がアップして美肌効果も期待できるビタミンCも多く含まれています。

 

トマトはシワやシミ予防! 

トマトは皆さんご存じの方が多いと思いますが「リコピン」!

抗酸化作用を持っていて摂取することでシワやシミの予防に!(^ ^)

 

この野菜にはどんな栄養があってどんな効果があるのかなど調べていくと楽しいです。

ダイエットする前は「調べる」ことなんて考えたこともなく興味すらありませんでした。

季節の野菜を上手く取り入れてバランスよく野菜も肉も魚も食べると身体も喜ぶと思いました。

 

46歳になり。。

ダイエットして体重を落としたい気持ちはもちろんありますが「健康管理」をしっかりして「健康第一」だなと感じています。