桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

大嫌いだった白湯【漫画】

以前、友人のチェブがこんなことを言っていた。 

 

 

ダイエットを始めた時にチェブから「白湯」を勧められていた。

少し体重も減り始め「痩せれる為なら白湯を飲んでみよう」と思い「初白湯」であった。

{C229DE6A-FDAF-4A7A-A49A-217A27143649}

飲みました。。

{5E941312-9E4F-4755-A910-48E8B17D5D77}

不味い!不味いしか言葉が出てこない!

{2CCEDAC7-34FF-4AEF-8B4B-0C72000E1727}

もう一回だけチャレンジ。。

{EA42C054-51F4-45B8-9872-248AE7982797}

味がない!!不味い!不味い!不味い!↓

{F50B8FC6-4738-4675-9E66-98644A1DCDF5}

友人にすぐさま電話した。

{5660AF07-8149-4742-9F6F-0D228580B08A}

 

この頃のブログを見てみたらこんなことを書いていた。


それから一度も白湯を口にすることはなかったが、先月ダイエット開始して1年記念として東京の高尾山に友人と登った。

友人は頂上でお湯を沸かして世界一おいしいコーヒーをいれてくれ残ったお湯を水筒に入れていた。

 

下山途中で休憩をしたとき友人が水筒に入った白湯をくれた。

{2979C91E-FA17-4168-9F06-94B7148FE02F}

まさかまさかの白湯。。

嫌だな。。

飲みたくない。。

しかし、、1年間毎日アドバイスもくれ、わざわざ高尾山まで来てくれてまさか「白湯は嫌いだからいらない」なんて言えない。。

 

嫌だったけど仕方なく飲んだ。

{032C3C1F-ED19-41A5-9C56-AFC2CA00CCE5}

 

じゅわわわわ〜〜〜〜ん

{B7470D94-50C8-4228-ABCB-B468253AFB44}

白湯を飲んだら口から首にそこから胸の方まで体内に温かい白湯がじゅわわわわ〜〜と広がっていったのだ!!

初めての感覚!!

ポカポカしはじめ温かいのが胸に広がっていった

{8C484CF7-79C5-40D7-83C2-1FB9329F9C30}

白湯が美味しいと感じた瞬間でした!!↓

{15B843CE-8D31-4182-BCB3-6BD4D3291921}

ダイエットをして味覚が変わったというか。。

体質が改善されてきたのかな。。と思いました。

 

この日から私はお風呂上がりに白湯を飲んでいます。

身体が冷えない内に布団に入ります。

{9255CD87-65BC-4FD3-B786-814F65887E9A}

「きっかけ」って大事ですね。

まさかこの私が味のない白湯を好きになるなんて思いもしなかったです。