桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエット

たのしくおいしく、やくにたつ

グリグリおばさん 1【漫画】

先日、チェブラーシュカ似の友人と温泉施設に行きました。

 その時に起こった出来事です。
 
実話です↓
 
{14C098DB-50FF-4E84-9DB7-79472F6A778B}
 
{30BBD1A7-B54B-4514-A664-D731876EAF5B}

眼鏡をかけたまま湯船に浸かっていた60代後半くらいであろうおばちゃんが声をかけてきた。
 
{3732FB27-C6FD-46AE-BB6E-A75636BB508B}

おばちゃんは友人に「手を出してごらん」
 
手を差し出したチェブラーシュカ
 
グリグリされていた。
 
{054FE784-F8A1-41FB-A6E3-A8EFA36B035C}
 
おばちゃん「ほら!ここわかる?」グリグリ
 
チェブ「いた、、いたたたた。。」
 
おばちゃん「ほら!ここ!どうだい!!」グリグリグリ〜。
 
チェブ「すごい!眼の奥に効たー!!シャキとした!これ、効くわ〜!」
 
おばちゃん、得意げな顔をしていた。
 
おばちゃん「次はあなたよ!手を出して!」
 
ぶーこ 「は、はい。。」
 
おばちゃん「あら?あなた肉が厚くって見つからないわ。。あら?あら?ないわね〜」
 
ぶーこ「す、すいません」←何故か謝った
 
{DE951CC2-8C94-48BB-B61A-288B0B18F7B7}

そして。。
  
{D17B74F5-A231-4097-802E-1D93ABDD8F5D}

メチャクチャ痛かった!!
 
おばちゃん「そんなに悶えないでよ。私がいじめてるみたいじゃないの〜」←笑いながら言っていた。
 
 
風呂の湯が激しく揺れる揺れる。
私たちの他に入っていた人はいなかったが。。
 
{A3C5DE46-772E-4ACE-AF3E-AA0332F12914}

おばちゃんは、若い人がやるヨガではなく60代くらいの人がいく健康ツボヨガ教室に通っているとのこと。。
 
誰も聞いていないのにベラベラベラベラ喋り出した。。
 
チェブは楽しそうにおばちゃんと喋っていた。
 
{76AFC3F0-0375-421B-BF45-1AE1E88ADD36}

そしてこのあと、トンデモナイ光景を見る羽目に!!
 
続く↓